東海コンクリート工業株式会社

中部電力グループ

HOME > 工事・調査 > 基礎工事 > Hyper-MEGA工法

Hyper-MEGA工法

「信頼性」と「自由度」を提供するHyper-MEGA工法は、「最新型」にして「最終型」のプレボーリング系高支持力工法です。

特長

[信頼性]

  1. 1長年にわたる豊富な経験の積み重ねから生まれた工法です。
  2. 1豊富な経験・実績に導かれた高い信頼性を伴う施工をします。
  3. 1全国各地の製造工場から杭材を供給できます。

[高い自由度]

  1. 1適用杭径:φ300~1200
  2. 1 適用杭長: 砂・礫質地盤  最大68.5m
        粘土質地盤  最大60.0m
  3. 1拡大根固め倍率:1.0~2.0倍の範囲で設定できます。
  4. 1上杭:あらゆる既製杭を継ぐことができ、水平力に対応した杭材の設定ができます。

[低コスト]

従来の既製コンクリート杭工法に比べて大きな支持力を確保できるため、トータルコストが削減されます。
  1. 1設計の自由度が確保されるため、無駄の無い設計が可能となります。
  2. 1杭本数が減少するため、工期を短縮することが可能となります。

使用杭材

Hyper-MEGA工法は、用途に応じ、節杭、ストレート杭、ST杭を使い分け、様々な組み合わせで設計ができます。

組合せ例

許容鉛直支持力


施工手順


施工実績

  施工実績(PDF:119KB)


パンフレットPDFダウンロード

GET ADOBE® READER PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat ReaderJが必要です。お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。