東海コンクリート工業株式会社

中部電力グループ

HOME > 工事・調査 > コンクリート構造物 補修

コンクリート構造物 補修

断面修復工

断面修復は、劣化部分を除去し、ポリマーセメントモルタル等で復旧します。

①劣化部分を除去
②鉄筋の錆を落とし、プライマー塗布
③防錆剤を塗布
④モルタルで断面復旧


注入工

ひび割れ箇所に、セメント系もしくは樹脂系の材料を注入しひび割れを閉塞し、劣化因子の浸入を防ぎます。


表面保護工

新設、既設のコンクリート構造物に対し、耐久性を向上させる方法として、表面保護工法があります。
表面に含浸タイプの塗布剤を塗布することにより劣化抑制や予防維持管理を行います。